読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅおしゅおの喫茶養生記

大好きな中国茶や目下勉強中の中国語について。たまに中国のことも。

中国語発音の格安で具体的な練習方法

中国語には発音が最重要ですが、具体的に私はどんな練習を行ったでしょうか。

ちなみに、私は自分の本気度を試すためにも、極力お金を掛けず、本当に必要なところにだけお金をかけるにはどうすれば良いか、考えて実践しました。

■使ったもの
モバイルオーディオプレーヤー

ヘッドフォン

基礎的な発音練習の参考書(私は上野恵司先生の、「中国語発音の基礎」)

ヘッドセット(スカイプ用)

↓余裕があれば
ニンテンドーDS

ニンテンドーDSソフト「中国語三昧」

■方法
1、まずは基礎的な発音の参考書で、四声から。一時間程度
  私の場合は、DSソフト「中国語三昧」で。
  このソフト、自分の発音を録音して聞ける上に、四声に合っているか
  グラフを見てわかるので、これでひたすら四声を叩き込みました。


2、基礎的な発音の参考書で、ピンイン徹底的に。
  私の場合は「中国語発音の基礎」のCDを通勤中にひたすら聞きました。
  丁度、春の花粉の季節だったので、マスクをして声を出さずに口を動かしました。
  次のスカイプレッスンと並行して、3週間ほど続けました。


3、ある程度基本的な発音を知ったので、いよいよスカイプデビュー
  スカイプ中国語教室には、たいてい無料お試しレッスンがあるので、
  それを手当たり次第受ける。
  ⇒この時教室の良し悪しも見ておきましょう!

↓↓↓
下記のスカイプ中国語教室も、無料お試しレッスンがありました。とにかく手当たり次第受けましょう。受けただけ損はないです。マジで。まったく話せなくてもそれはそれで勉強する気になりますしね^^




2のトレーニングをベースにして、3で実力チェックと勘違いしている発音を正してもらいます。


ネイティブの先生に発音グレイト!と言われるようになるまで2と3を続けます。

スカイプレッスンの先生は、たいてい優しいので
「発音良いですね。」と言ってくれますが、そんな時は先生の表情や
話し方に注意し、パーフェクト!すばらしい!美しい!と絶賛してくれるまでは
ひたすら口を動かしてトレーニングしましょう。
もしくは、スカイプレッスンの先生に、気になるところはどんどん指摘してください、
と予め言っておくのもいいですね。こちらに気をつかいつつ、指摘してくれます。


他にも、こんな発音練習良かったよ!などあればぜひ教えてください^^