読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅおしゅおの喫茶養生記

大好きな中国茶や目下勉強中の中国語について。たまに中国のことも。

中国茶を丁寧に淹れる

中国緑茶用に買ったガラス茶壺。

安吉白茶は、
180mlに4.5㌘の茶葉
80℃のお湯で。
2分蒸らし
茶海にあけて
飲杯に注ぎます

もうこの時点でいい香り
でも、飲んでからがびっくりしました。

ガラスコップで飲むと、口に茶葉が入ってあまり中国緑茶って、美味しいと感じたことは無かったのですが、実は味が濃厚なんですね~。あーこれまでなんて勿体ないことを。

味は豆に似た旨味。枝豆を口いっぱい頬張って食べたときのような、旨味。
醤油の効いた炊き込みご飯と共に飲んだら、枝豆ご飯を食べているような気分(そのまんまですが)

中国緑茶は、渋みがあまりないので、生魚など生臭いものとは合わないかもしれません。でも、日本料理の醤油が染みたお料理。煮物などにはぴったり合うかもしれませんね。

お茶だけ飲むのも良いですが、美味しい食事やおやつと合わせるのが、この上なく好きだったりします。