読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅおしゅおの喫茶養生記

大好きな中国茶や目下勉強中の中国語について。たまに中国のことも。

ダサい服

自分の服を見直してみると、自分はいったいぜんたいなぜこんな服買ったんだろう?というダサい服を見つけることがある。そして、悩んだ末に「あのときの自分は趣味が悪かった」と結論付けて、捨てる。二度とこんなおかしな服、たとえ安くたって買わないぞ、と誓いながら。

しかし、今日「働きマン」のドラマを見てて衝撃的に気が付いた。あの「ダサい服」は当時はおしゃれだったんだと。
菅野美穂が着る、肩にギャザーが寄ったジャケットも、釈由美子が着るだっせーカットソーも、なんか見覚えがあると思ったら、かつて捨てた服だった。

働きマン」は10年くらい前のドラマだ。
そうだ、あのカットソーも10年くらい前に買ったんだった。
全てがひとつにつながった。

これが「流行り廃り」ってやつかーーーーーーー!

おしゃれ感度があまりにも低い私は、基本的に服を買ったら破れるか臭くなるか薄汚れるかするまで着るものだとおもっているのにも関わらず、迂闊にその当時おしゃれだったものに手を出してしまっていたのだ。
確かに、当時は無駄に新宿や銀座のショッピングセンターをぶらぶらしていたものだ。

おしゃれってなんだかノンストップで息苦しい!