読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅおしゅおの喫茶養生記

大好きな中国茶や目下勉強中の中国語について。たまに中国のことも。

中国で人気のおネエ系!?タイ人 帕朗パラン

最近気になっている人がいます。

中国語が堪能で歌も抜群にうまく、かっこよくて、物腰が柔らかく、それでいてとてもセクシーな帕朗パランさんです。

 

http://www.ifcwr.com/uploads/allimg/1310/2105303223-0.jpg

 

私は最近YouTubeで中国語の番組をひたすら見る毎日。

その中でCCTVが製作している中国語学習者のための番組「快乐汉语」という番組が特にお気に入りです。この番組では、毎回一つの漢字を取り上げ、その漢字の成り立ちや故事成語などをクイズ形式で紹介していきます。

クイズの回答者は中国人以外の中国語堪能な人たちで、その中のスター的な位置に帕朗さんはいます。

抜群に恰好いいわけではないのですが、見ればすぐにそのキャラクターに夢中になってしまうと思います。

日本でいうと、「オネエ」みたいなフニャフニャのしゃべり方で、とても物腰やわらか。表情やしぐさも易しそう。

他の出演者の女性からも人気です。(「帕朗は私のもの!」みたいな発言がよくあります。)

そんな帕朗さん、14歳の時に中国にやってきました。それまでにタイで基本的な中国語「谢谢」「你好」とかを勉強してきましたが、中国に来たばかりの時はタイの訛りもひどく周囲の人たちから笑われる毎日だったそうです。

けれど諦めず勉強し、今では「タイ出身の中国人」と言うまでに。

番組の中でも彼の中国語に関する知識はとても豊富だとわかりますし、中国語を通して強烈な自分の個性を表現しています。

彼の姿を見ていると、私も頑張ろうと思えてくるような気がします。

 

番組では帕朗さん以外にも総勢10名ほどの外国人が出演しています(残念ながら日本人はいません)彼らはかなり中国語が堪能なのはもちろんなのですが、それでも番組内でしばしば発音(特に声調)を指摘されます。彼らはほとんど動じることなく、指摘された言葉は言い直してまた自分の言いたいことをしゃべります。

 

私も、中国語で仕事がしたいとか検定試験に受かりたいとかなんか色々考えますが、もちろんそれらも大事な目標なのですが、単純に外国語を勉強してお喋りできたら、ものすごく楽しいだろうなあ、というのが中国語を勉強する理由であったりします。