読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅおしゅおの喫茶養生記

大好きな中国茶や目下勉強中の中国語について。たまに中国のことも。

極品貴妃美人茶というとても美しい名のお茶は、その味もとても美人でした

新宿高島屋の茶語に行ってきました。
茶語は、日本緑茶センターという組織が経営する中国茶カフェ。
名前を冠したお茶のティーパックなども販売されています。

店内はとてもおしゃれ。店員さんもかわいらしい制服です。

メニューを見ると、そんなに高くもなく目移りしますが、限定という言葉に惹かれて、また飲んだことのないお茶を飲みたかったので、台湾の極品貴妃美人茶を頼みました。

説明には、ウンカがなんたら、と書かれていたので、東方美人のような味かな~と楽しみにしておりましたが、出てきたお茶の香り、味は、鳳凰単そうのようでした!
私はその方がうれしかったですが
鳳凰単そうよりも、もっと甘くまろやかで包まれるような気持ちになります。
これは・・・なんたる大収穫!

 

水色などを撮るのを忘れてしまいましたが、鳳凰単そう同様、夕焼けの色。
御茶請けまで付きます。

3煎目までは余裕で香りも味も楽しめました。
また、茶葉の端っこがだいぶ赤く発酵しているのも印象的でした。

極品貴妃美人茶・・・忘れがたい美人でした・・・