読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅおしゅおの喫茶養生記

大好きな中国茶や目下勉強中の中国語について。たまに中国のことも。

上海スワンホテル(上海天鵝賓館)

先日、鳥インフルエンザが中国で猛威をふるっている頃、上海に行ってきました。

現地では獣肉の市場が閉じていたり対策が取られていたので、鳥インフルエンザを気にしている人はいないように思いました。

さて、上海に3泊したのは、地下鉄・虹口足球場(Hongkou Football Stadium)駅から徒歩5分の、「上海スワンホテル(上海天鵝賓館)」です。

■ロケーション

最寄り駅の虹口足球場駅自体が、中心部から地下鉄で15分くらいととてもアクセスが良い。また駅からも徒歩5分と近くて便利。

更にホテルの目の前に「魯迅公園」の入口があり、すぐに公園に行けます。

大型スーパーカルフールには、駅から直接アクセスできますので、食品を買ったりレストランに行くのも便利(ただしカルフールの中のレストランはあまり安く無い)

 

 

スワンの名の通り、レトロな白鳥マークが可愛い。

 

 

■部屋の中はこんな感じ

 

じゅうたんの床が薄汚れていたり、備え付けの家具などもだいぶ年季が入ってます。

でも、お風呂はちゃんと温か~いお湯が出ました。

 

■冷蔵庫

変なシールが貼ってありました。中国人?と白人の男の子二人が水着で抱き合っています。

 

この冷蔵庫全然冷えません

冷蔵庫じゃなかったようですね。鍵の無い金庫でしょうか。

 

ちなみに中国はあまり飲み物を冷やす習慣が無いようで(というか十分に冷やすだけの性能の良い冷蔵庫を持っていない?)どこへ行ってもあまり冷たい飲み物は出てきませんでした。(ビールも!)

それなりに高級なレストランですと、それなりに冷えたものは出てきますが、街のスーパーなどではまず冷えたものを期待しない方が良いでしょう。

最近流行りの「常温」なんでしょうか。